ひらめ亭は知多半島武豊町にある活魚料理店です。

 

 
 
 
 

江戸時代から伝わる味噌・醤油文化  ~みその小径~

皆さんも一度は耳にしたことがある、家庭の食卓によく並ぶ醤油・酢を販売している『ミツカン』。実は元々、半田市で醸造が行われていて後に日本を代表するに成長した企業だったとご存知でしたか?

明日からちょっと自慢できる知多半島の醸造の歴史をご紹介。

温暖な気候と良質な水に恵まれた知多半島は、江戸時代から醸造業が盛んに行われていました。
明治時代に入ると鉄道や港が整備され、輸入大豆を使用した醸造が拡大し最盛期の昭和初期には50軒ほどの蔵元があったそうです。

現在武豊町にある味噌・たまり蔵は6軒ほど。醸造に使用されている蔵の中を見学できるお店もあるので、江戸時代から続く醸造の歴史を見に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

ぎゃらりぃ 夢乃蔵

 JR武豊駅と名鉄知多武豊駅の間を結ぶ、みゆき通り商店街の中央に位置している『ぎゃらりぃ夢乃蔵』。
古民家風の外観の中には、味噌蔵6社の商品が並ぶ「武蔵屋」、焼きたてのパンを食べれる「カフェスペース」、地元のガラス作家の作品を展示・販売をしてる「ガラス工芸ギャラリー」、他にもパンやガラスを作れる「体験教室」を併設している複合施設です。

★ぎゃらりぃ夢乃蔵のホームページにイベント情報やお得なクーポン券が掲載されているので要チェック♪
ホームページはコチラ
 
ぎゃらりぃ夢乃蔵
〒470-2347 知多郡武豊町 道崎55-6
TEL・FAX■0569-73-7883
営業時間■8:30am~5:00pm
定休日■月曜/第1・3・5日曜
★ホームページはコチラ